めしばな刑事タチバナ

めしばな刑事タチバナ 10 (トクマコミックス)

めしばな刑事タチバナ 10 (トクマコミックス)

まさか本当にドラマ化されるとは思っていなかった、めしばな刑事タチバナ
ドラマは低予算ゆえにチープなところがありましたが面白かったですね。孤独のグルメと交互に放映してくれたら最高なのですが。
 
そんなめしばな刑事タチバナの第10巻は駄菓子でした。
そしてここではタチバナの話術が色々と解説されており、彼のメシバナがどういう話術で成り立っているのかよくわかります。
この作品の面白いところは実在する送品が話題に上がり、なおかつそれが手に取りやすいものだということです。
読んだ後には思わず作中に出たものを探している自分がいます。今回はサラダにかけるスパイスが、私、気になります!
近所の100円ショップに行ったのですが、見つからず、どこかにないものかと捜索する日々が続きそうです。
 
で、見つけると当分の間ハマってしまうんですよねー。
 
しかし、めしばな刑事がようやく90万部ですか。100万部って結構高いハードルなんですね。
11巻が11月とめちゃくちゃ早いリリースなので、すごく楽しみです。