読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナヤマタ

ハナヤマタ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

ハナヤマタ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

かるたに、書道に、剣道に、なぎなた、合唱、津軽三味線、とメジャー競技・メジャー文化ではない、マイナー競技・文化の漫画が近年増加傾向にありますが本作もまたそんな漫画の一種。
近年ではフィギュアスケートがマイナー競技からメジャー競技へと認識が変わってきている印象を受けますが、そういうのを見ると、まだまだマスメディアが取り上げていない競技に宝の山は隠されているのではないか、と思わなくもありません。ただ安定路線を目指そうとすると、そういうのを見つけることは出来ませんけどね。
 
それでまぁ、漫画の世界ではすでにその傾向が強まっております。一番のヒットは「けいおん」でしょうか。高校における軽音楽部を取り上げて、アニメ化とともに一気にブームを起こしました。今だと「ちはやふる」ですかね。
 
と、話はずれましたが「ハナヤマタ」はよさこいをテーマにした作品です。踊りをテーマとしているのですが絵が綺麗なので非常に見ごたえがあります。背景まできっちりと描きこまれているので、ひとつひとつの絵が素晴らしいです。
あとはしっかりと踊りを描いてくれている場面があれば完璧かと。結構細かいコマ割なので、インパクトのメリハリが難しい、かも?
ストーリーに関しては導入部分をしっかり描いた、といったところ。主人公がよさこいと出会い、実際にすることになるまでを一巻使って描いたのは好感が持てる。次の巻からよさこいの道具やルールについて解説が加わってくるとさらに面白くなるかな。
逆にそういう基礎部分の描写がないと残念な方向に流れそうな気もします。
 
とにかく主人公が少しずつ前に進もうとするところを描いてくれているのが好感持てる。
女の子同士の楽しそうなシーンも多いし、百合的要素もきらら作品らしく加わっている。
 
個人的にP.A.ワークスにアニメ化して欲しい。京アニだと大事な描写を演出とか言って誤魔化してきそうですし。
非常に良い作品。今後の展開がとってもとっても楽しみです!