茶柱倶楽部 2

茶柱倶楽部 2 (芳文社コミックス)

茶柱倶楽部 2 (芳文社コミックス)

茶柱倶楽部第2巻。今回も全国津々浦々の土地とお茶を紹介しながら、お茶と人の心を描いております。
今作は前巻に比べて少しばかり情報量が多めです。そのせいで少しばかりテンポが悪く、1巻ほど心にほんわかひたれる形を作れていなかった印象。それでも、お茶に真摯に向き合っているのが伝わってきます。
今回は前回が西日本だったので、北日本をメインに描いております。そして次回は台湾らしいですが、海外に出る前に四国とか描いて欲しかったかな。
今回は情報量が多いので、あと二回か三回はじっくり読み直そうと思います。
そういうところもお茶とよく似ている本でした。