音楽コミック

最近、音楽を取り扱ったコミックにはまっております。

  • ハレルヤ・オーバードライブ
  • ましろのおと
  • 四月は君の嘘
  • 少年ノート
  • 空声
  • マシカクロック

とここ連続して音楽関連の本を読んでおります。
面白いのが本来は絵としてみることが出来ない音を各漫画家さんが試行を凝らして描いているのが面白いです。
基本は演奏する姿を一面を使って大きく描き、インパクトを出しますが、他に音の色や印象などを映像にして描写する手法も用いられています。
漫画家によって表現の仕方ががらりと変わる音楽漫画。
どれも巻数が少ないので、手を出しやすいかもしれません。