読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山がわたしを呼んでいる!

メディアワークス文庫らしい作品。嫌いじゃないですよ?
ただ伝えたいことがド直球過ぎて言葉に困る。
 
個人的に「のうりん」はこの作品のようなクオリティを期待していたかな。
山岳の山小屋を舞台にした自己発見物語。山における色々な知識がほどよく撒き散らされ、かつキャラクターはどこかラノベっぽい。
そんなちょっと専門知識とラノベキャラを組み合わせた、メディアワークス文庫らしさがある作品。
全体として文章は読みやすく、展開にも無理はなく、一つ一つ交流を持ちながら山について知っていく流れは上手。
ただ最後の締めがド直球過ぎて言葉に困る。伝えたいことが前面に出すぎていてオブラートに隠すとか、物語の中で読み取ってもらうとかではないので、あっはい、わかりました、という感じです。
 
個人的には中学生・高校生の読書感想文向きかと。
読みやすいし、日常と少し外れながら実体験も可能な内容。作者が伝えたいこともそのまま書かれているので、受け取りやすい。