読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花咲くいろは 第2話

雑記

花咲くいろは 1 [Blu-ray]

花咲くいろは 1 [Blu-ray]

ニコニコ動画で第2話を視聴しました。
第1話のイライラが嘘のように第2話ではすんなりと話を楽しめました。
 
第2話は
「従業員として働きながら高校に通うこと」と、祖母である四十万スイ(しじま・すい)から厳しく言われ、
スイが経営する温泉旅館“喜翆荘”で、新たな生活を歩み始めた緒花。
それは思い描いていた生活とはほど遠い世界だった。
だが彼女は、板前見習いとして住み込みで働く鶴来民子(つるぎ・みんこ)や
同じ仲居の押水菜子(おしみず・なこ)をはじめ、喜翆荘で働く従業員たちと打ち解けようと孤軍奮闘。
しかしその頑張りが裏目に出てしまう。

というお話で、失敗の原因が先輩の指導不足と本人の独断専行によるものなので同じ失敗でも、第一話とは質が異なるものでした。
前回のは担当を付けずに緒花がした失敗に対して、仕事の前提条件を指導した形ですが、今回は担当をつけた上で担当者の失敗と緒花の失敗が重なったわけで、女将は緒花にすべきことをした上での失敗なので特に見ていて不快感は感じない。
今回のミスは仕事上でよくあるケースであり、前回のような特殊ケースではないのでおかしな点はない。新人の指導係に前の新人をつけるのもよくあるパターンですし。ただまぁ、お客様第一を考えるなら判断ミスな気もしますが。
お客様と新人のことを考えるなら中堅どころと組ませるべきだと思いますが、年齢が近いとか前の新人のレベルアップとかでの判断なのか。どちらにしろ、前回の雑巾がけのようなこちらが判断に苦しむ指示は出していないと思います。
 
漫画と違ってまかないのミスもなく設定どおりの正しい展開だったので不快感もなし。なんで漫画版だと見た目が悪く量も作りすぎな展開にしたのかなぁ。
 
第一話からだいぶ上方修正がされた展開なので今後もニコニコ動画で視聴してみようかな。
展開次第では購入かなぁ。第一話のようなイライラが今後なければ、ですが。