出会いは突然に、なの

そういうタイトルを昔見たことがある気がするのですが、たぶん気のせいではないでしょうね。
どんな出会いかといえば、もちろん本なのですが。
高坂がオススメする本屋さんは近畿圏では3店舗。

ブックストア談 京都店(京都市下京区四条通柳馬場東入 エイシンビル1〜3階)
メロンブックス 日本橋
わんだーらんど なんば店

この三店舗は色々な本屋さんを見てきましたけど別格です。とにかく他の店舗では出遭えない「これはっ!?」に出遭う確率が非常に高い本屋さんです。
本屋なんてぶっちゃけ、どこにいったって売っているものも値段も同じです。なので普通の人が求めるのは、でっかくて在庫量があって自分が欲しい本がある本屋です。
でも、僕の場合は「これはっ!?」に出遭う確率が高い本屋が素晴らしく、在庫量とか自分が欲しい本とかがあるとかは割かしどうでもいいんですよね。だってさー、現代社会でその本屋になければ少し動けば別の本屋を見つけられるでしょうし。
「なんでないの!?」とか言う人を見るたびに「だったらネットで注文しろよ」とか現代っ子な僕は思ったりします。あるいは色んな本屋をはしごしろよ、とか。
そんなわけで、個人的には上記三店舗は在庫量自体は他の店舗に劣りますが、ピックアップされる商品の意外性は他の店舗にないものがあるので、機会がありましたらぜひ見てみてください。
 
長い前フリでしたが、久しぶりにオススメしたくなる漫画と出遇ったので書いてみました。