ヒメとトノ

ヒメとトノ (1) (まんがタイムKRコミックス)

ヒメとトノ (1) (まんがタイムKRコミックス)

帯に書いてあることが全てです。ここまで嘘偽りなく、端的に内容を示した帯も珍しいです。
つまりこの本は「恋するおんなのこの、あんな表情やこんな表情をニヤニヤ眺める四コマ。ああ、頬のゆるみが止まらない」という本です。
 
ぶっちゃけ、お前らもう結婚しちゃえよ、な二人のトークを楽しみつつ、サービス的なエロシーンとヒロインの赤面を楽しむ、作品です。
それ以上でもそれ以下でもないので、人によってはつまらないと思うかも。
なにしろ、ドラマティックな展開もなければ、豆知識的な部分もない。ただ二人がいちゃついているだけなので。
 
個人的にはHなアクシデントで「バスジャック」ではなく、どこぞの世界一ついていない男ネタとかほしかったぐらいかな。
特に良くも悪くもない。四コマ漫画として実に正しい形をした作品です。