読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引越し作業中

現在、転勤に伴う引越し作業中。転勤の指示が来たのが2月の4日。
そこから怒涛の勢いで仕事をしたり、引越しの準備をしたり、DVDを見たり、送別会でゲロを吐いたり、健康診断をしたり、古本屋に360冊ほど本を売ってみたり、と大忙しでした。さすがに日記まで書いている余裕はありませんでした。
引越し日は明日。すでにパソコンと布団以外の梱包は完了しましたが、ガスを止めたら水道も一緒に止められたのは痛い。水道は別のはずなんだけど、まさかですよ。
 
梱包で大変だったのはやはり本です。ラノベとコミックと一般文芸書、それに同人誌がダンボールにぎっしり詰まっており、引越し業者泣かせとなっております。
一人暮らしでダンボール21個はどう考えても多いはず。その大半が本なんですよねー。
360冊もコミックを売り、同数のラノベを近所の図書館に寄贈したのに、なんでこんなにあるんだ?
 
そうそう360冊売って、値段は3600円位でした。状態はよかったと思うんですけど、いかせん売った商品がブームの過ぎたものばかりだったのが難点か。
でも、二つの店舗で売り払った結果、最低価格が10円の店と1円の店があることが驚き。近くに何店かあるなら値段が付かないと言われた本も他の店で売ってみるのがオススメなのかな。
 
ラノベの寄贈に関しては、想像していたよりさっぱりしていました。書類を書いて、台車を借りて、ダンボールを載せてお届けで終わり。
凄くあっさりと終わったので、それまでの緊張は何だったのだろう? と思いました。
寄贈した本の中でビッグタイトルといえば、文学少女狼と香辛料ゼロの使い魔、といったところでしょうか。
その図書館はラノベキノの旅ぐらいしかなかったんですけど、半年後にどれくらい並んでいるんだろう? まったく並んでない可能性も十分にありますけど、僕が見る機会はもうないですしね。
 
とにもかくにも、明日引越し。
そしてこの地を去る僕を見送るように、なごり雪が降っております。
16日から新天地・新業務でスタートです。3ヶ月以内に一人前にならないとなぁ。