増刊 Cheese ! (チーズ) 2011年 1月号

増刊 Cheese ! (チーズ) 2011年 1月号 [雑誌]

増刊 Cheese ! (チーズ) 2011年 1月号 [雑誌]

発売されてから一ヶ月。ふと、本屋で漫画雑誌を読みたいけど、読み切りがいいなぁ、と思ったときに見つけた一冊。
さすがに買うのが恥ずかしかったです。でも、買うだけのことはあった面白さでした。
 
1010Pで720円のコストパフォーマンスもさることながら、内容の充実度が半端なかった。
読み切りゆえに展開が強引なところがありましたけれど、物語を進めるという点では非常に勉強になった。
もちろん、少女漫画特有のありえない展開も所々ありますが、そんなのは先に予防線を張っておけばすんなりと受け止められる。
 
特によかったのは、華谷艶の『恋ユキ電車』、冬織透真の『青のクラウン』、桃田紗世の『彼女の嘘と、彼の罠。』、高宮智の『かんちがい姫と嘘つき僕』の4つが絵も話も非常に好み。
特に『青のクラウン』は絵の綺麗さで強烈に惹かれ、立ち読みした内容から本書を買う動機になった。
 
典型的な物語と言ってしまえばそれまでかもしれませんが、エロもない作品が多くて非常に満足しました。