ブギーポップ・アンノウン 壊れかけのムーンライト

今の中高生でブギーポップシリーズを最新刊まで読破している人はどれくらいいるんだろうね? 名前を知っている、と言う人は多いだろう。けれど、読んだことがある人はどの程度なのか?
あるいは、あああれでしょ、あの古くから続いている作品、ぐらいにしか思われていないのかもしれない。
だけれど、この面白さは間違いなくホンモノで、のめり込んでしまうと影響度が半端ない。
間違いなく、ニュルンベルクのマイスタジンガーを聴きたくなる、そんな作品である。そしてアニメ化された頃にCDも出たんですけど、あのCDどこにいったんだろう。買ったんだけど、もうどこにいったのか思い出せない。
口笛バージョンをもう一度聴きたいんだけどなぁ。
 
はてさて前置きはこの程度で、本作ですが面白かったです。
個人的に焦点に当てていたのは、犠牲を出さずにどうやって終わらせるのか、ということ。
今までのシリーズだとけっこう人が死ぬんですけど、今回はそれが許されないことが物語の途中で明示されて、それに対してどのように物語が展開するのかが非常に興味深かった。
一つ一つの伏線がしっかりとしていて、読み応えもあり、コロコロと変化する状況も読んでいて楽しい。
 
終わるかと思えば全然そんなことがない方向へと進むことを喜ぶべきか、はてさて。
面白いシリーズが続いている以上、次も読めるように日々を生きるとしますか。

***********************************
AllianzKadett(本サイト)
http://www.lily.sannet.ne.jp/allianz-kadett/
オリジナルのみの百合系小説サイトです。連載作品は常に二つから三つ、
原稿用紙80枚クラスの短編を十数回に分けて連載しています。
作品が完結してから連載するので途中で連載中止となることはありません。
***********************************