ロウきゅーぶ!

あまりこの作品の感想を書くと、リアル知り合いからあらぬ疑いを受けそうだ。
そんな本作。短編集として正しい作品だと思います。
 
前に読んだのが6月で、まだ四ヶ月しか経っていないのに内容をほとんど覚えていないのは年のせいかな。
きわどい趣向だなぁと読みながら思いましたけど、一巻をパラッと見直したら、全然ぶれてない!? と驚かされました。
今後は短編集できわどい趣向を押し出して、本編ではスポーツを強化してほしいかな。
 
あまり深く考えずに読める良品なので、今後ものんびり読んでいきます。