MiX! オトコの娘はじめました

買う前にパラ読みして、ライトノベルだろうと予想していたので特に読み終わったあとも感想は浮かばずデス。
そんな本書。女装と新体操が組み合わさった作品です。
 
良くも悪くもごくごく普通のライトノベルスニーカー文庫から出てきた珍しさがなければ一瞬で埋没してしまいそう。
何しろ肝心要の新体操のシーンがない。メインの部分がないのである。
大雑把に言うなら、マリみての一巻とストーリーの展開は似てなくもない。ただ、向こうはラストは舞台だから簡略化してもいいとは思えるのに対して、こちらは新体操。せっかくの競技なんだからきちんと描いて欲しかった。
しかも、作者が取材しましたとか言うならなおのことである。
 
言い換えるなら、最近読んだロウきゅーぶ!でバスケのシーンがないもの。
それで感動しろというのは無茶がある。今からでも遅くないので、二巻があるならスポ根路線を進むべきではないかと。
新体操を取り扱う物珍しさとスポ根、があれば面白いと思うんですけどね。
 
時間つぶしに読むならよいかと。シュークリームのクリームなしですが。