読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サマーウォーズ

映画

サマーウォーズ [DVD]

サマーウォーズ [DVD]

感想を書くつもりはなかったのですが、どらごん・はんたぁを読んだら書きたくなりました。
 
この作品は、凄いと思います。
中身はどう見ても日本的なアニメで、ozなんてネット関係だし、所々挿入される要素も濃い。それなのに一般の人が見ても楽しめる作品に出来ている。
ぼくらのウォーゲームは見たことはありませんが、それをセルフリメイクしたと思う人がいるのなら、それは凄いことだと僕は思う。
だってこれを楽しんでいるのは、デジモンが好きな子供やオタクではなく、普通の人たちなのだから。
 
清水文化先生にはこういう作品を書いて欲しいと思った。
清水文化らしさを残しながら、ファンでない人も楽しめる一つで完結する話を。
 
お前は清水文化先生の何なんだ、と言われれば、ファンですよ。気象精霊記第一巻発売時からのファンですよ。
だからもっと多くの人に知ってもらいたいから、オススメできる作品を書いて欲しいと願うんです。
それだけです。
 
 
さて、それはおいといてサマーウォーズで不満があるとすれば、花札の説明が簡略化されたことでしょうか。
伏線となるので公にはできないのはわかるのですが、それでも花札のルールをどれだけの人が知っているか。僕はルールを知らなかったのでビジュアル的には面白かったのですが、ルールがわからないので少し冷めた目で「こいこい」を言いたいからかぁ、古いギャンブルだからなぁとかそういう視点で見ていました。

話としてはベタですよね。見終わったあとに目新しさを感じることはないけれど、いい作品であることは認めてしまう。そういう作品。
 
個人的にはツインシグナルとか奇跡の知性とか思い出してしまう。
 
 
これはオススメできます。いい作品ですよ。
一般の人もオタクも楽しめる貴重な作品。こういう作品が売れてくれるとアニメの劇場版が増えてくれるので個人的に嬉しいかな。

*****************************************************************************

※追記※
作者のHPより、どらごん・はんたぁとすーぱー☆なちゅらるの裏話を読みました。
そういうことね、と納得はしました。そりゃ、先が読めないわ。
あと後半部分がとってつけたようなのも納得。
 
それでまぁ色々と企画を考えられているのだなぁと思いつつ、でもクラシックネタは使わないのね、と。
凄く聞いてそうだからそういう企画も作れそうな気がするんですけどね。
あれかな。のだめがあるからしないのかな? いや、わかりませんが。
でも、クラシックを取り扱ったラノベはまだないような……知識要りますからねー。
歌を取り扱う作品も少ないですし。
 
話外れましたが、とりあえず、今後に期待することにします。
色々とわかるんですけど、みんながみんなHPを確認するわけではないことも作者はきっとわかっているはず。
だから、次を期待して待ちます。