読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

REC+ザ・フィースト

フィースト アンレイテッド・バージョン [DVD]

フィースト アンレイテッド・バージョン [DVD]

超映画批評で高評価を得ていたので今さらながらに見たホラー映画。ただし、RECは本家がレンタル屋になかったのでリメイク版。
普段ホラーなんて見ないので、この作品がどう他のホラーと違うのかはわかりませんが素人として単純に楽しめました。
 
さて、まずはRECからですが、この作品を語る上で外せないのはポイント・オブ・ビュー(主観撮影)でしょう。

手持ちのビデオカメラで撮影されているので、観客はまさにその場にいるかのような感覚に襲われ、本物の恐怖を体験できる。通常のホラー映画よりも遥かに恐怖を感じる映画となっている。映画はほとんど手持ちカメラの映像。

というもので、有名どころだとクローバーフィールドとかブレア・ウィッチ・プロジェクトだろうか。
どういう作品なのか話で聴くよりも、実際に見て見た方がわかりやすいだろう。まぁ大抵注意事項として乗り物酔いに近い気分にさせられる、といわれる独特の撮影方法である。
 
で、この撮影方法で撮られた本作はホラー映画素人ということもあって正直怖かった、というか緊張のしっぱなしだった。これを暗い中で大画面で見る勇気は僕にはない。平静を保とうと理的な考え方で恐怖を誤魔化そうとする自分がいるのだから、まぁ素直に怖がっていたと認めるしかない。
何が怖いって、見えないことがである。視界がカメラの画面だけに限定されているので例えばカメラの半分を人物が封ぐと視界がそれだけで半分になってしまう。
で、その人物の後ろに死体なんかがあると今にも襲ってくるんじゃないかとドキドキしながら見ることになるわけだ。どけ、そこどけよ、と(笑)。
 
お化け屋敷と例えるレビューが多いが、まさしくそのとおりで、しかも自分では身構えようもなく進んでいき、しかも動けないわけだからもどかしく、怖いのよ。
まぁどのタイミングで死ぬかはカメラマン役が必要なので理的に考えればわかるんだけど、それでも襲われれば怖いわけで、いやはややっぱりホラーは苦手だ。
濃密な80分を体験できることは請け合いだが。
 
ただリメイク版だと本家の謎みたいなのがどうもうまく出せていなくてよくわからないまま終わってしまった感じがする。
あとヒロインの可愛さがえらく落ちているので、本家のほうが見た方がいい。
ただ、吹替え版は本家が本田貴子さん(空の境界 シリーズ(蒼崎橙子))で、リメイク版が三石琴乃新世紀エヴァンゲリオン』(葛城ミサト))なので、そこは悩みどころか?
 
色々と小説の勉強になる部分もあったので、収穫ある一作であった。
 
 
 
そしてもう一作。ザ・フィーストも小説を書く上で色々と勉強となる部分がある作品であった。
こちらも慣れていないこともあり、緊張しっぱなしであった。途中、アメリカ的な笑いが含まれる要素も合ったりして笑えるのだが、予想をはずすという点に関してはかなり勉強になった。
特に冒頭からしてそうくるか、と唸らせる展開。もしライトノベルでこの冒頭と同じような状況にしたら大絶讃したかもしれない。それくらい最初の舞台づくり、メンバー選定の仕方はうまい。
ある意味、違うホラーを見てから続けてみた方がこの作品の予想外ぷりは勉強になるかもしれない。
 
まさに色々と出尽くしてしまった今だからこその作品なのだろう。こういう風な形で裏切ってくれると普通に楽しめる。
あまりホラーを見ないのでどれだけ予想を裏切った脚本なのか全部楽しめなかったのは残念か。誰か、そういうのを熱く語ってくれる人がいてくれると面白いかもしれない。
 
 
個人的にはポイント・オブ・ビューをアニメで見てみたい。劇中劇はハルヒとかマクロスであるが、そういう形ではなく、RECみたいな形で見てみたい。
『これは生徒会の掃除をしていたときに見つかった映像記録である』みたいなノリでアバン→オープニング→映像記録の映像で、本編の主人公たちの日常風景が写っている、みたいな?
そういう感じのないかなぁ。たぶん探せば、ありそうなんだけど今のところみたことがないなぁ。
 
あとフィーストの冒頭のステータス画面もアニメでやってみてほしいかも。ステータス画面に『パンツを出す回数』とか『パンチラ率』とか直球で『パンチラ』とかありじゃね? いまの萌えアニメ主流の状況なら。
そこで『鉄壁』とか『開始5分で』とか『いちごパンツ』とか『パンツじゃないから恥ずかしくないもん!』とか、書いてあったら面白いと思うんだけど。
パロが同じアニメや漫画ばかりで映画とかから取り入れている要素が少ないのはもったいないかもしれない、とこの二作を見て思った。
 
 
そんなことをホラー映画を見たあとに考える、高坂でした。
しかし、小説でどう生かせばいいか、今ひとつ出ないのはどうしてなんだ……。