バーン・ノーティス 元スパイの逆襲

24、プリズン・ブレイクに続く第3の男として20世紀FOXが押す海外TVドラマ。それがバーン・ノーティス 元スパイの逆襲である。
今までのような壮大な物語ではなく、一人のスパイが自身の解雇理由を探る、基本一話完結の連作物語だ。
 
ちょっと縁があった関係で海外TVを珍しく全話視聴したのですが仮面ライダーディケイドを思わせるひどい投げっぷりに唖然とした作品となってしまいました。
ええ、これはひどい。最終回のタイトルが解雇通知の真相と書いてあるのに、明かされないまま第2シーズンへ持ち越しだなんて。
そんなわけで、第2シーズンがあることを理解した上で試聴することが懸命です。そうでないと壮大な肩透かしを味合わされるので。
しかも第2シーズンはテコ入れで第1シーズンと方向が違うっぽいのが怖いのですが。
 
さて、最初に思いっきりネタバレをした今回の感想ですが、作品それ自体の出来で言えば結構好きな部類です。
物語は始めに言った通り基本一話完結の連作物語。主人公マイケル・ウェスティンが仕事をこなしつつ、自身の解雇理由を探る形で一話ずつ進むので、けっこう途中で脱落しやすい。
特に前半部分の家族の話は正直あまり面白くない。必要な手順を踏んで進んでいるのはわかるのだが、あの家族に好感を抱くのは難しいだろう。頭の痛い家族としか思えないはず。
逆にヒロインのフィオナは凶暴ながらもセクシーで恋愛面で面白い。わかりやすい喩えで言うなら、Mr.&Mrs. スミスアンジェリーナ・ジョリーの役のキャラみたいなものだろうか。この手のヒロインをあまり日本では見ない気がするのはお国柄だろうか?
ただとても魅力的なヒロインですが、吹き替え版では聞かない方がいい。
吹き替えをした声優の方には悪いが、このセクシー美女にあの低く厚みのある声はあっていない。言い方は悪くなるがおばさんぽくなってしまっている。もとの俳優ガブリエル・アンウォーは今年でちょうど40歳になるみたいなので年齢的には近いんでしょうが、外見はマジ若い。服装の関係もあるんでしょうけど、この外見にその声は……。
 
声優の話だと栗田貫一さんがマイケルの声をしていることが一つのウリとなっていますが、そちらに関しては聞いていれば慣れるレベルだと思います。
ただ本当にフィオナの声優さんには悪いが役と声があっていないので、吹き替え版はお勧めできない。
また、ウンチクが多い作品でもあるので字幕の方が説得力があります。でも、見るのは大変なのでそのあたりは個人の趣味かもしれません。
 
 
この作品のもう一つのウリであるスパイのウンチクに関しては、かなり面白い。
この作品はスパイのウンチクとフィオナとの恋愛でもっている部分が多い気がする。
わかりやすいウンチクとしては相手を拘束するときにロープなんて使わずに結束バンドを使用していることとか? 手錠やロープはもう時代遅れなんですね。結束バンドなら場所もとらないし、持ち運びも簡単だし、ストーカーとかが持つにはいいかもしれない。
他にもいろいろとウンチクがあってライトノベルとかが好きな人向け。こういう真偽がわからないけど本当っぽいウンチクはライトノベルを読む層は好きだと思う。
 
 
だから、個人的にはこの作品は上の年齢層にプッシュするのではなく、中高生にプッシュした方がいいと思う。
マイケルとフィオナの恋愛模様もラノベ的な視点で見ると面白いし、ウンチクもあれだ、とある魔術の禁書目録とかそういうエセ要素も含んだ上で楽しめる人なら同等に楽しめる。
24やプリズン・ブレイクみたいに物語で人を惹きつけるものでもないし、LOSTみたいな謎で引き寄せる力もない。かといってCSIBONES路線ではスパイのウンチクはなんとも微妙。HEROSやスーパーナチュラル路線も難しい。
米国で視聴率や何らかの賞で有名なわけでもない。
 
ならいっそ、アニメで有名な若手の声優を起用したほうが面白かったかもなぁと思う。そうすればアニメ好きな層を取り込めただろうし。そういう層はハマると大きい。(例えば、マイケル役栗田貫一、フィオナ役水樹奈々みたいな? 別に水樹さんが適役ではないですが)
映画に比べて吹き替えで見る層が多い海外TVだからこそ、なにか一つ契機を作れば、視聴層拡大ができるとおもうんだけど考えが甘いだろうか?
たとえば、有名なところだと24はジャック・バウアーの声は小山力也さんですよね。
プリズン・ブレイクマイケル・スコフィールド東地宏樹さんで、NEEDLESS(アダム・アークライト)・黒執事(バルドロイ)・機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン(ラッセ・アイオン)とか。
それにプリズンには若本規夫さんとか、下山吉光とか出てます。
 
だからそういう方向で一度攻めてみるのも楽しいんじゃないかなぁと思いますけど、どーなんでしょ。
 
 
とにもかくにも、バーンノーティスはラノベ層向きの海外TVドラマです。
吹き替え版は個人の好みがあると思いますが、作品はそれなりに面白いです。そのうちTSUTAYAかGEOで100円でレンタルできるキャンペーンでもするでしょうから、その機会にでも一度みてみてはどうでしょうか?