くじびき勇者さま11番札 誰が真くじびき聖女よ!?

大好きだけど、他人にはオススメできないシリーズ・ナンバー1。『くじびき勇者さま』の最新刊が発売されました。
えーと、これは最終回なのかな? それともまだ続くのかな?
そんな終わり方でした。
 
作者が気にしている表現に関しては僕はなんとも思わなかったのですが、それよりもこれは終わりなのかどうかがよくわからない方が問題かと。
今迄はなんだかんだで続くような終わり方だったけれど、どーなんでしょう? 続とか新とか、そういう形で新主人公に切り替わって同じ世界で描くのかな?
 
とりあえず、西大陸編ですが正直そんなに面白くなかった。
手抜きというか、長引いた話を無理やり終結させたかのような感じでしょうか。いつものような怒涛の技術革新をしてくれればいいのに、なんだか中途半端。
たった一年で急成長した技術革新を描く話で終わらせてくれたらよかったのに、最後が呆気なかったのが残念というか物語的にどーなんだろう。
 
清水文化さんが描く作品は大概好きなのですが、この巻だけは手放し賞賛できない。
うーん、物足りない。
 
新シリーズが始まるみたいだけど、どーだろう?
できれば美麗なイラストとくっついてギャップを楽しませて欲しいが……。
 
好きなのでがんばって欲しいです。
応援してます。
 
そうとしか言えません。この話だと。