読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!

映画

ちょっプリキュア全員集合って、おい! と大きなお友達を含めて公開前に話題になった本作。ようやくレンタル開始となったので見てきましたよ。
いや、さすがに映画館で見れるほど人間捨ててないというかなんと言うか。まぁ職場で見たいなぁとかほざいたりはしましたけどね、面白半分で。
 
で、作品の出来はといえばプリキュアが14人もいることはスルーですか、別に不思議ではないのですか。
そこの解釈を期待していたので、そこに関しては残念。まぁ今後を考えるとあと2回くらいオールスターズはありそうな気がしますし、変に解釈をつけると後々面倒ですかね。
 
ストーリーはというと、
ダンスコンテストに出場するため、みなとみらいに向かったラブ達は、途中で道に迷ってしまう。そこへ街を飲み込む邪悪な者「フュージョン」が現れる。力を欲したフュージョンは妖精達を襲い、さらには各プリキュア達を襲う。結集したプリキュア達は力を合わせ、世界を脅かす強大な敵に立ち向かう。
 
というもので、メインはフレッシュで、次にファイブ、マックスとスプラッシュは出番がちょっと少なめで、そこら辺は知っているけど最近のはよく知らない僕的にマックスとスプラッシュびいきになるなぁ。
なにしろフレッシュの変身シーンを見るのすら初めて。
 
それはまぁいいとして、冒頭のフレッシュとファイブの邂逅やマックスたちの登場シーンはただそれだけで感動するなぁ。オープニングですら卑怯な域。
そして各プリキュアの変身シーン。ここでもやっぱりマックスとスプラッシュの感動具合は異常。懐かしさ補正が効き過ぎて、ただそれだけでやっぱり感動してしまう。
そしてプリキュアたちが集まるときに流れるBGMが各々の主題歌なんだから、やばいなぁ。緊張感皆無なんですけどこまけぇことはいいんだよ、状態。つーか、あくまで肉弾戦オンリーなマックス組が素敵過ぎる。最近の魔法的演出と一緒に戦っていると、その異質さが際立つ。
また演出というか描画がすげー気合はいっている。蹴りの一発かよっ! と言わずにいられない。
 
これ、実況とかコメントあったらすげー面白いだろうなぁと思う。
とりあえず、マックス組が好きなら見ないといけない。そんな映画。