インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 スペシャルコレクターズ・エディション 【2枚組】 [DVD]

インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 スペシャルコレクターズ・エディション 【2枚組】 [DVD]

さすがというか、なんというか、スティーヴン・スピルバーグ監督がいかにすごい監督であるかよくわかる作品でした。
インディ・ジョーンズ自体は今回が初見。バックボーンは知らないし、今までどういう冒険をしていたかも知らない。そんな視聴者である僕ですらスティーヴン・スピルバーグ監督の演出に取り込まれ、アメリカ映画としては十分なくらい楽しめました。
 
ストーリー自体は普通のアメリカアクション映画。あってないようなもので見終わったあとにどーこー語る要素はない。この映画を見終わったあとに一緒に見た、あるいは見たことがある人と語るのはスティーヴン・スピルバーグ監督の演出でしょう。
何しろ見ているだけで楽しいのです。こーくるか、そーするか、アクションしかり、カメラワークしかり、こういう演出の仕方があるのかと唸らされます。それはインディが老体であることすら生かされています。動きが全盛期の若者ではないことを逆に演出の一部として活用し、ヒーローなんだと初見の僕でも感じました。
また今回はインディの対称的な存在として若者が配置されているのも心憎い演出。
 
この映画はとにかくワンシーンワンシーンを楽しむのが一番。
天才監督の技術を見て盗めるだけ盗む。この作品はそういう作品だと思います。