FONTS - POP34


pixivでイラレを用いたイラストのレベルの高さに落ち込みながら今日もFONTS - POPを更新します。第34弾はフォントで色々とあったのでそれで演出してみましたーなPOPです。
技術や演出よりも面白さのみ。絵なんて描けなくてもフォントだけでもこんなことが出来るんだと自分で自分を慰めます。
本当にpixivのイラレの絵はどれもすごいです。どうしてあんな絵が描けるのか、センスある構図を取れるのか、未熟で幼稚であることを思い知らされて落ち込みつつも、這いあがろうとがんばります。
とりあえず、今回はこういうのもいいんじゃない? と。