崖の上のポニョ

宮崎駿の『崖の上のポニョ』を見てきました。映画館でジブリを見るのは千と千尋以来?
正直、宮崎駿の映画は千と千尋の神隠しで僕の中では決定的に終わったのですが(『もののけ』までがジブリらしいジブリ)、話題ですし、職場でポニョの音楽がエンドレスで流れているので見てきました。
ネタバレなどが嫌、作品をけなされるのが嫌な方は読まないほうがよいです。賛否両論の否の側の意見ですので。
 
で、単刀直入に言えば「えっもう終わり? あと一時間は続くんじゃね?」ですね。あの映画が終わった瞬間の微妙な空気がなんとも言えなかったです。正直これを楽しめる人が羨ましい。色々な意味で物語として破綻している気がするんですが。
CGを使わずにあれだけの映像美を表現したのはすごいのですが、所詮それだけ。今までのジブリ作品を当たり前のように見てきた大人も子供も誰もその程度では満足しない。一番盛り上がったのが作品中盤の津波と車のカーチェイスだけっていうのがなんとも言えないなぁ。しかもそのあとの展開が展開なだけにどこまで続くんだこれ、とか思ってしまうほど起伏がない。
ラストでの肩透かし感と終わり方は、途中で作品を放り投げたか続編でもないとおかしい。ポニョ2、ポニョ3とか出たら絶讃するかもしれないけれど、これだけで終わられたら……。
説明のない放り出しはまぁ別にいいんですよ。父親のこととか津波の被害とか色々な不思議とか、そんなのよりもきちんと張った伏線を回収して欲しい。母親同士の会話とかいらねーじゃん。
OPとEDも選曲を間違えたとしか言いようがないし(逆ならわかるんですけど)、ポニョのテーマのアレンジがそこかしこで流れるのも飽きる。そして声も……所ジョージはひどいなぁ。子役はまぁいいんですけど、微妙だ。
確かに現代でトトロを作れたとか言われても無理だと思います。現代で生まれるのは千と千尋ぐらいでしょうし、あれはあれで僕的にはなしですけど、世間的にはありでしょうし、でもポニョはないなぁ。
 
とりあえず、ジブリの名前だけで見るのはもう無理かぁ。僕が見た夕方の枠で観客が二桁もいなかったんですけど、えーと他は違いますよね? たまたまですよね?