M@STER FONTS - POP番外編4

えこPのM@STER FONTSを用いたM@STER FONTS - POP番外編4。iM@S KAKU-tail Party 3開催記念連続作成POPです。
iM@S KAKU-tail Party 3の初夜を迎えたことを記念いたしまして、一気に作成してみました。以前のあずささん誕生日記念で使用した黒背景に白箱を流用して、リスペクトなしのオリジナルで挑んでいます。コンセプトは艶やかに。
マスクな貯金箱がそう囁いたので。
作成における制限はiM@S KAKU-tail Party 3の文字を入れることと各P名などを入れることぐらいでしょうか。一つ例外がありますが。あとは素材を少しいじった程度です。フォントも今回は反転させたりしています。
1つ目は箱を文字で囲む演出をしただけのシンプルなもの。キャラは千早。理由は特にありません。たまたま他のPOPで他のキャラを使用していて、千早とあずささんが余って、ちょうどPが請け負うキャラに千早がいたからです。
技術的には今までと大差はありません。

キャラは伊織で、単純にブロックを置きたかったからこうなったとしか言いようがないです。伊織を選んだ理由はビジュアルデザインがPOP的に適当であったためです。
こちらも技術的には今までと同じで、作成中はフォントの切り抜きでもしようかと思いましたが、他で多用しすぎたので自粛しました。それにまだまだ使っていないデザインがあったので。
あとは反転をするとビジュアル的にどうなるかの実験でもありました。

キャラは律子で、照明をしたかったの一言に尽きます。イラストレーターでは白しか映りませんでしたが、jpegに変換したら綺麗な照明具合になっていて嬉しかったりします。
技術的には一番手を入れたPOPでして、自由変形とグラデ+スクリーンの覆ね技です。あと無駄に照明器具の黒いのはフォントだったりします。別に棒線でもよかったんですけれど、フォントを沢山使用するのがこの企画のコンセプトなのでやってみました。
この照明を用いれば、ダンスの演出も増えるかな?

キャラは美希、雪歩、律子、春香の四人。上の照明を今度は台にしてみて、個人的に使用難易度が一番高い和服を使用してみました。頭の中では例の陰陽師が踊っておりましたとも。
美希と雪歩はリフレクトで左右反転させています。違和感が出るかなぁと思ったのですが、思ったよりも目立たないため今後流用するかもしれません。
個人的に未だにつかめていないのがキャラクターのイメージカラーでして、アイマス動画で大まかにはわかっているのですが、正確な色が私、気になります。

単純明快。反省室が使いたかっただけです。あと反転させたら、アミマミはどうなるのかの実験です。もちろん、動画とも関連付けていますよ?
これに関しては技術面も演出面も語るところがなくて、単純明快わかりやすさのみです。

ラスト! かっか! かっか! はるかっかー! というか、僕のPOPにおける春香の立ち位置は黒ばっかりだ。あとjpegにしたら劣化していて少し哀しかったりします。
初夜にして二人も反省室行きのiM@S KAKU-tail Party 3ですが、今後何人が反省室に行くことになるのか。あと権利者削除されないかすごく不安です。
最後のこれは、コンセプトは見たままですね。ホラー系のPOPを作成するのは得意です。グラデーションで遊んだ印象が強いです。作る分には意外に手が込んでいなくて、伊織とか律子とかのPOPのが悩みました。
 
とりあえず、初夜のPOPはこれだけです。二日目も作るかどうかは不明。触発されれば作るかもしれませんが、そのときはまた別のコンセプトで作ると思います。隔離病棟もグレードアップ?
個人的には、そば、が一番良かったと思います。テーマに沿い、ガチであり、ネタであり、癒されました。歌が欲しいですけれど、ないのですねぇ。残念です。
現時点で皆さん、とってもクオリティが高いですし、ガチもネタも含めて今後が楽しみです。