読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荊の城

映画

荊の城 [DVD]

荊の城 [DVD]

 このミステリーがすごい!”海外編第1位に輝く、サラ・ウォーターズ原作のドラマが待望のDVD化!
 サラ・ウォーターズ原作の人気ミステリーを映像化!19世紀半ばのロンドン。17歳の孤児スウのもとに顔見知りの詐欺師リチャードがやってくる。彼はスウに令嬢をたぶらかし、その巨額の財産を奪う計画を持ち掛け、スウはその話にのる。彼女は令嬢・モードのいる城館に侍女として入りこむのだが、同世代の話し相手がいない環境で孤独だったモードと親しくなっていき…。
 
 百合・レズものの作品として有名な本作。レンタルが開始されたときから注目しておき、今頃になってやっと借りました。ボーンズのついでに借りたという感じです。
 ボーンズについてはまぁ普段僕が書くレビューというかなんと言うかそれと分野が異なるので、ただ面白かった、とだけ書いておきます。意外と日本的なラブコメでした。
 
 さて、『荊の城』ですが上下に分けられております。そしてこれ、上を見たら下を見ずにはいられない作りとなっており、最初はこれミステリー? と思いながら見るのですが、ミステリーらしいどんでん返しが用意されており、ああこれミステリーだと安心しました。
 何しろ展開が速い。上下あるのにおいおいこの速さで話が進んでいいのかよ、と思ったらそんな不安が吹き飛ぶくらい後半も濃密で物語として実に面白い。ただしこれを小説で読むとなると絶対にしんどいでしょうね。
 
 注目の百合は、百合というよりレズというべきなのかな?  KiSSingジェシカが百合ならこっちはレズかな。この辺りの区別は個人差があるので難しいですね。両作品とも相思相愛で百合でセックスシーンもあるのですが、僕にはそう思えたので。
 しっかし、両作品とも母親がいい味を出しております。百合作品には母親がもしかしたら重要なのかもしれない、と思いました。
 百合シーンは数え切れないほど多くあるので満足できるはずです。
 
 
 そんな感じで、長いですけれどで見ていいと思いますよ。