お酒と(笑)と25冊

 先週の金曜日に大学時代の先輩の呼び出しを受けて京都まで小旅行をしてきました。
 夜は短し、歩けよ乙女のごとく酒を飲みたい気分だったので、先輩方との飲み会ではそこそこお酒を飲みました。残念ながら店がお酒の少ない店だったので大してお酒を飲むこと自体は楽しめませんでしたが。
 次回は僕がお気に入りのCOCON烏丸にオープンしたThe Buffet Style SARA(ザ・ブッフェスタイル サラ)とかでしてもらえると嬉しいけれど、はてさて。
 
 それでも結構飲みましたし、食べたのかな? 日頃の鬱憤も溜まっていたのでかなり笑い上戸な状態に。ああ、酔ってはいたかもしれませんが脳はまともでした。かなり笑いのツボに入っていただけです。
 お酒を飲むと、喉が焼かれてテンションが少しだけ高くなり、足元の感覚が痲痺します。でも、頭は理性的で冷静に自分の状態を分析しているので酔い潰れるということはないですね。一度、介抱されないとダメなくらい飲みたいという気持ちもあります。今迄そこまで飲んだことはないので。
 
 で、その日はそれまで購入を控えていた本を25冊ほど新刊・古本を含めて購入しました。漫画は半分くらい読みましたが、小説は全然です。のんびり来月までかけて読む予定。石川県には僕が買いたくなる本屋がないので。
 未だ先輩方にはホームページが見つかっていないみたいで、よかったよかったです。