コミックマーケット三日目

 ようやく、コミケも三日目です。最終日は大崎駅からのりんかい線始発組で向かいました。20万人が訪れた最終日だけのことはあり、始発電車到着後の国際展示場駅は異常なくらい混みあっており、改札を抜けるのに30分もかかりました。もう、駅員さんご苦労様としか言いようがないです。
 改札を抜ければあとはビッグサイト前のところで地面に座って待機です。9時30分ぐらいかな? それまでずぅーとその場で小説を読んでました。30分を越えた辺りから列移動が始まり、階段を昇った上の広場で開会時間を迎えました。


 真っ先に向かったのは、あとりえ雅。3日目はそれだけが目的だったので向かいました。向かってみればそれほど混んでおらず、いおのさまのコスプレをされた方が待機列の目印に立っていて、あれはすごかったです。5分くらい待ったぐらいで簡単に購入できました。真ん中の列に入ったので、メイドさんからの受け渡し。右が源さんで左が藤枝さんだったのかな? なんだかイメージイラストどおりだなぁと思いました。

 アトリエ雅があっさり買えてしまい、行き場を失った僕は毎度のごとく適当な巡回を始めました。まずは手近な同人ゲームサークルを見て回り、評論を見、ゲームを一点、体験版と初音ミクのCDを一枚ずつ無料配布だったので貰って、特にないなぁと東へ向かいました。

 東地区では、壁は並ばず見れるようになるまで総無視して創作(少年)を一つ一つ見て回ることに。
 椎名優さんや水上カオリさん、Fuzzyさん、refeiaさん、祥寺はるかさんといったライトノベルのイラストで見かける方々の同人誌があったので、その辺りは少し悩んだ末に購入。この辺り、もう少しきちんと調べておけばもっとラノベでイラスト書いている方の本を手に入れたなぁと今になって少し後悔。
 この日の当たりだと思ったのは、姫乃 すいかさんの『花神-KASHIN-』ですね。今回の新刊ではなかったみたいですけれど、すごくよかったです。試し読みさせていただいたときに54ページのオオカミとウサギの姿を見て、思わず感動。これは、と思って購入してしまった次第であります。3日目で一番読みたくてたまらなくなった作品でした。
 あとNA2さんのMONSTERも絵柄に味があっていいなぁと思って購入したもの。
 

 ぶらぶらと回りつつ、男性向けには一切興味を向けず、壁サークルで、ふーん、へー、おーっと思ったり驚いたり、列とかそういうので色々驚いていました。ひびき怜音さんのところは並ぶのが嫌だったのでスルーし、あいすとちょこや甘露樹さんのところとかはもう行列の長さにこれか、とある種感慨深いものが……。
 東を見たあとはもう一度西へと戻り、コスプレブースと企業ブースを見たあと(そして型月は完売。ほとほと縁がない)、西地区を一つ一つ丁寧に見て回ることに。評論などのジャンルは面白そうでしたけれど、悲しいかなクリーンヒットする分野がなく、総スルーと相成りました。
 同人ゲーム系は結構売り切れているところが目立ち、少し寂しかったです。そこから東方系に移動し、ざっくばらんに見て、同人音楽をかるーく流し、学慢も大雑把に回りました。
 そうこうしている間に閉会となりました。
 最後に企業ブースをちら見してからビッグサイトを後にしました。
 
 今回で二回目になるコミケでしたが、前回と打って変わってすごく楽しかったです。前回はなんていうか社会見学だったのですが、今回は一参加者になった感じ。色々と面白い本に出合えたし、サークルを見て回る楽しみを実感しました。うん、無理して壁やシャッター前に並ばずに一つ一つ丁寧に見たのが良かったのかな。
 交通費(新幹線)宿泊費混みで、約7万ぐらい使った計算になります。普段使わないので、別に全然かまわないし、後悔はしておりませんが、次があるならもうちょっと小説は選ぼうと思いました。衝動買いし過ぎで、重い。(笑)
 良かったとばかり書いていますが、まぁ多少は嫌なこともあったわけで例えば、一日目の朝、企業ブースへ向かう途中にある階段そばの喫茶店から音楽が流れ出したときに後ろにいたヤツが「うるせー、ばかやろー」とか叫んでいたり、そいつらが公共の場だというのに童貞だとか立つとかそういう話をしていて、お前らTPOを気にしろ、と本気で思いました。いくらコミケという特殊な場でも周囲を気にしろ。前回のコミケでもドロドロの人間関係話を後ろで話す人間がいて、行列に並んでいる以上、嫌でも聞こえてくるんで嫌な気分になったんですよねぇ。
 ああ、ゆとりが増えたとはこういう人たちのことなのか、と思ったのでした。
 あと、僕自身初日はキャリーを持って移動していたのですが、あれはやっぱり迷惑ですね。いや、これは実体験からで迷惑かけているなぁと申し訳なく思いました。他にも、きちんと『読ませていただいてもいいですか?』とサークルさんに断りを入れられずに試し読みしてしまったりとか、不慣れで迷惑をかけた部分で自分自身の反省点も多かったです。
 
 夏C74は3日目に今日僕が買ったものすべてのジャンルが詰め込まれているみたいですし、もしかしたらまた参加するかもしれません。そのときには今回の反省点を生かしていきたいと思います。
 全体で見れば楽しかったコミケ。でも、反省点もあり、コミケに参加した一人として、次に参加するかもしれないときにはもっと人間を上げていこうと思いました。
 あとは……手当たり次第に購入した本を読んで感想を書いていきましょうか。メールで感想を送るとか、そういうのは逆に恥ずかしいので、作者さんが偶然見つけてもらうレベルで。ははっ……臆病ですみません。