このライトノベルいがすごい!2008

このライトノベルがすごい!2008

このライトノベルがすごい!2008

 買いました。読みました。例年通りの面白さがあって、個人的に満足です。
 コメントで採用されたのは、七位の作品1つだけでしたけど、それでもコメントを採用されたことが嬉しかったです。
 ランキングは、妥当といえば妥当ですけれど、前回みたいな意外性にあふれたランキングではなかったことが少し残念か。いや、まぁ一位の作品を見て「これがくるかぁ」と意外ではありましたけれど。
 
 悪くはないけれど、書店的にはこの結果は押しづらいか? 逆に押しやすいのかな。アニメイトではすでにランキングが作成されていましたけれど、今年はどれだけ書店がこのランキングを売り場に生かしてくれるか楽しみ。
 でも、発売日にランキングを作成されると、本を買う楽しみが失くなるから、せめて一週間くらいは待ってほしいかも。買う人はその間に買うでしょうし、それくらいからのほうがちょうどいいのかな。
 むしろ、作品よりもキャラクターランキングやイラストレーターランキングで作るのも面白いかも。
 個人的には、男性部門の四位が最高に素晴らしかったといわざる得ない。
 
 今回は四回目を迎えたことで、アンケート応募者が前回の二倍になっていました。この調子だと来年はすごいことになりそうですね。特に現時点でライトノベルのアニメ化のニュースが出回っていますし、来年はアニメ化作品のランキング上位入賞が起こるのでしょうか?
 また、ランキングのまとめでは、投票別でランキングベスト5まであるのですが、年間51冊以上も買っているモニターのランキングがあまりに若すぎてついていけない印象を受けました。中高生の頃に年間51冊も買っている人は十分なラノベジャンキーだと思うんですけど、それでこのランキングとは意外です。
 むしろもっと「協力者」のランキングに近いものになると僕は思うんですけど、そうではないんですね。

 値段と中身を比べれば、買って損はしない内容。
 ランキングもここを抑えておけば大丈夫といえる作品が並んでいます。
 
 ただ、全俺が啼いた! なんで『くじびき勇者さま』がこの順位なんだよっ!