読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナイトミュージアム

お気に入り

ナイト ミュージアム [DVD]

ナイト ミュージアム [DVD]

 今更ながらに視聴! 映画公開前に見たCMでこれはっ! と思った作品が本当にヒットすると嬉しいですね。本当にいくつになっても、何回経験しても、自分がこれはっ! と思った作品がヒットすると嬉しいです。
 そんなナイトミュージアムですが、もうネタバレしてもOKでしょう? さすがに公開し、レンタルも開始してからだいぶ経っているので今さらまだ見てない人に気を使う必要もないでしょう。
 
 ナイトミュージアム。ストーリー的には典型で、途中で展開の予想は出来るんですけれど、そこはコメディ映画。わかっていても面白いところを随所に挟むので見ていて楽しい。映画で笑ったのは結構久しぶりかもしれない。駄作で笑ったことはありますけど。(バッテリーはある意味笑いの宝庫でした)
 狙った笑いがきちんとはまり、締めるところは締めり、起承転結がはっきりとしている。大人も子供も楽しめるし、お年寄りもまぁ楽しめるかもしれない。
 特にあれ、一つ犠牲が発生するシーンは典型的なストーリーだけどやっぱりぐっと来ます。ああいう展開は苦手なんですよね。ああいうシーンを描けるようになったらまた一つ小説としてレベルが上がるんでしょうけど、まだまだ人間としての修行が足りません。
 
 ストーリー上はほぼ完璧。伏線もあるし、起伏もある。爽快感もあるし、最近の映画にない面白さにあふれた作品ですね。ただ、ほぼ、ということでもったいないな、と思うところが三点。
 一つは、主人公の周りの関係が今ひとつよくわからないこと。あの株トレーダーと女性が主人公とどういう関係なのかがよくわからない。大まかな予想はつくけれど、うーん、ちょっともったいない。
 次は、ウォータールーム? 海洋生物の部屋の描写が最後までなくて最後だけ出すのはね。尺の関係もあるし、扱いづらいと思いますけど、どうせならオープニングで映しておけば伏線になるのになぁ。
 最後は、映画の最後の追走劇。あそこで動物を巧く使ってもらえるとよかった。ライオンがややもったいない。馬車をあそこで出したのはグレイトですけど、動物をもうちょい生かせるとさらによくなった気がする。
 それでも、一番最初に博物館内を映すのはうまいし、主人公が歴史の勉強をするシーンをきちんと挿入したのもさすが。これはもう巧みだ。
 
 映像としても面白い。誰もが体験したことのある博物館を舞台とし、難しいラインを持ってこずに比較的有名どころを持ってきたりしているのは親切。ティラノやモアイ像といったインパクトのあるものを置いてあるので、見所が十分にある。
 サウンドもワクワクドキドキ感を煽っていて、うまいなぁ。

 総評として、万人にオススメできる映画だと思います。きっと何年経ってもコメディ映画の代表作の一つとして見られ続けるんじゃないかな。それくらい面白い。
 ただし、これの続編を作るのは難しそう。もちろん、博物館という舞台ならば幾らでも要素を持ってこれるでしょうけれど、今回使ったキャラクターたちが仲わいわいになっている以上、そこに新たな要素――例えばテレビ局とかの外部の人間か、今回あまり描かれなかったルーム――を加えて問題を起こすしかなく、そうなると規模が難しいか。
 まぁ、それでも続編でそうですけどね。憶測ですけど。
 映画好評、レンタル好評。これで続編が出ない作品は最近少ないですから。