『このライトノベルがすごい!2008』

2007年度「ライトノベルBESTランキング」宝島社ウェブ・アンケート
http://tkj.jp/2007_lightnovel/

 
 ついに、来ました! 今年もこの季節が来ましたよ!
 『このライトノベルがすごい!2008』のウェブ・アンケートが!
 去年は僕自身投票し、学校の階段でコメントが採用されるという個人的なハプニングも起きた大満足な本でしたが、今回はどうでしょうか?
 前回は狼と香辛料文学少女がノーマークだった分、かなり楽しめましたけれど、今回は『バカとテストと召還獣』とファンタジアの……なんでしたっけ? それの二つが強そうだからなぁ。
 また、ゼロの使い魔やシャナなどの強力な作品もアニメ化されているし、王道も新人もかなり入り乱れそうな予感。
 ああ、あとハルヒも新刊を今年出しているしなぁ。ガガガ文庫の『人類は衰退しました』とかも投票する人多そうだしなぁ。
 電撃では『ミミズクと夜の王』がどこまで上位にいけるかも関心が高い。ちょぉーっと前半に出たから厳しいものを感じますし、作者の新しい作品が出てないのも痛いよなぁ。逆に『扉の外』が高いところまで昇るかもしれないですね。出版の時期的にもいいですし。
 
 まぁ、色々ありますが、皆さんもぜひ投票してください。
 この作品が面白いって伝えて、それが結果として見えることは面白いですよ? もちろん、僕は全力で応援している『くじびき勇者さま』をこのアンケートでも押します。
 そうそう、ところで聞きたいんですけど、『バカとテストと召還獣』の木下秀吉はどちらで投票すればいいんでしょうか? 秀吉という項目を作ってもらえませんか?