今更ながら

 ゲド戦記を見ました。かなり今更ですけれど、レンタルでようやく落ち着いて借りられるようになっていたので。
 
 それでまぁ、最初から期待していなかったんですけれど、予想通りというか、なんというか。
 レンタルする前に知り合いから、ゲド戦記はどうなのか? と聞かれて、そのときに僕は『絵と音楽はジブリ』とだけ応えたんですが、まさかその通りとは……。ぶっちゃけ、ゲド戦記のストーリーよりもブレイブストーリーの話の方が光と影については理解しやすいと思うよ? 僕は。
 というか、一緒だし……。
 
 これはまぁストーリーも難しいと思う。収拾がついていない。ハウルの動く城もたいがい収拾のついていない話でしたけれど、それ以上でしたね。一度目にゲド戦記を選んだのはどう考えても間違いだったと思う。
 
 それ以上に、声優の酷さが一番気になりましたけれど。テルーを筆頭に声優の酷いこと酷いこと。新人という言葉で何でも許されると思ったら大間違いです。本職の声優を使ってくださいと本気で思いました。だいたい、ジブリなら一人か二人ぐらいさ、ベテランを使えばあとは本職をつれてくればいいかと思うんだけど。
 そういうわけにもいかないんだろうなぁ。

 まぁなんだ。ジブリは名前だけで売れるから、もう内容なんてどうでもいいんだけどね。
 と商業的なことを考えるに至る僕でした。