コミックマーケット72の1日目と2日目と秋葉原

 人生初のコミケ参加をしてきました。
 6時14分発の京都発東京着の新幹線に乗って、8時半頃に到着しました。そこから、新木場まで移動して、そこで友達を待っていたのですが、急に現地集合とか友達が言い出したので、9時半ぐらいに国際展示場前駅に到着。
 友達と落ち合い、東口列に並ぶ形となりました。
 
 去年のコミケなどのレポートなどを読んで、だいたい10時の開始の時点から並べば、一時間くらいで入れると思っていたので、まず、その列の長さに驚かされました。
 駅から階段の下を通って大回りをし、夢の大橋辺りまで列が続き、そこからきちんとした列が並んでいるという状態に。
 まっさきに「騙された!」と心の中で叫ぶ僕。こんなに並んでいる状況で1時間でビッグサイトまでつくのだろうか? そう疑問に思いながら、炎天下の中待ち続けました。
 なんか、隣にいる友人は日に焼けるのが嫌とかいう、どーでもいいことを気にしていました。白すぎる肌はどうかと思ったけど、閑話休題ですね。
 
 入場できたのは、11時を過ぎた辺りかな。カタログもなく参加したので、どこに何があるのかもわかりません。友人の案内で東館ホールへ向かいました。
 この時点で館内はもう人で溢れかえっていて暑苦しかったです。ホールまでの通路が特に暑く、ホールだと逆に開けていて涼しく感じました。
 で、適当に歩いていたら同人ゲーム関係のサークルがあったのでぱ〜と見て回りました。本当はもっとゆっくりじっくり見たかったのですが、そこは付き合いがあるんで。なかったら、きっと全速全開大暴走な勢いでサークルを見て回っていたことでしょう。
 
 東館ホールを見たあとは、西館ホールへと向かいました。ここまでの間に購入物はゼロ。
 西館ホールもざぁ〜と見て回っただけです。個人的な趣味が百合に特化している僕にとって普通の同人誌は興味の範疇外。ふーん、へー、はー、と感心しつつも無駄に早足な友人に置いていかれないようについていくだけ。
 で、西館の個人サークルホールを見たあとは、企業ブースへ向かってみたのですが、ここがひどい。
 企業ブースに行くまでの道のりが長かったです。
 
 もうグダグダ。暑いし、友達はろくに会話をしようとしないし、こうなんつーか、楽しんでないなぁ、友人。
 ようやく入った企業ブースも適当に見て回りました。タイプムーンとなのはのブースはすごいね。予想通りだった。すでにこの時点でタイプムーンはスタッフが並んでもありません、とか言っているし。
 さすがだなぁと思いながら友人がもう時間だというので帰りました。
 
 りんかい線で渋谷まで戻り、そこで友人と別れて僕は秋葉原へ。
 すでに人は多かったけれど、コミケ帰りの人はいないっぽい。紙袋は思ったよりいなかった。メイドさんはそこそこにいたんですけどね。
 で、流れ的にとらのあなアニメイト、めろんぶっくすなどの同人系と古本市場やリバティー、まんだらけなどの中古系を見に行きました。ああ、ソフマップあきばおーなども回りました。
 
 うみねこと東方はこの時点ではまだ買えました。でも、両方ともスルー。
 とらのあなとめろんぶっくすならめろんぶっくすのが凄かったかな。ぐるーと列が続いていて、みんなポイント還元目当てなのだろうなぁと思いました。もし、とらのあなのポイントが現金還元されるなら変わるでしょうね。
 
 4時間くらい歩き回った気がしますけれど、買ったのは悠久幻想曲の中古CDのみ。K−BOOKSで藤枝雅さんのティンクルセイバーのまとめ本1と2があったのですが、高すぎて買えなかった。あとトランプが欲しかったです。でも、3000円も買うものがなかった。
 
 その後、友人のアドバイスを聞いて恵美寿のネットカフェに入ったんですけれど。
 だーまーさーれーたーー!
 恵美寿の始発遅いよ。立地的にも選択肢がなさ過ぎるよ。
 
 
 そして二日目に。
 
 朝、3時半に恵美寿のネットカフェを出て、大崎駅まで歩きました。
 深夜三時ごろに目黒区を歩いていた不審者は僕かもしれない。大崎駅には始発の一時間くらい前に到着しました。始発の電車待ち。大崎駅から電車に乗って国際展示場前駅へ。
 駅がすでに凄いコトに。途中東口と西口の列が別れたので、西口へ。今日はTYPE-MOONの企業ブースが目当てだったので。
 
 始発組だと階段は昇れました。なんか、鳥居みたいなの? が目の前にあるところで停止。そこからはただひたすらに持久戦でした。一人だからトイレにも行けないし、睡眠不足もあったので寝る。ひたすらに寝る。
 9時半頃に列の整理が始まり、すでに先頭は前に進んでおりました。西館の同人と企業に分けられ、僕はもちろん企業に。
 で、西館の屋外でまたしても列を作って待たされました。開幕まで微動だにせず。なんか、隣の先頭組ではタイプムーンブースに行く人を先に抽出してましたけど。
 10時開幕。周りにならって拍手をする僕。意外に放送のインパクトはなかったです。
 
 列が動き出し、タイプムーンはこちらという案内に従って階段を下りて一階へ。駐車場をぐるりと回らされ、四人一列を形成した状態で再び待機へ。このときもう少し前か後ろになっていれば……。
 ちょうど僕の後ろが3人くらい出来ていたオタで、そいつらがうるさい。
 もう、周りの空気も読まずに会話続ける、続ける。しかも、あまり聞きたくないような会話。そういう会話をこんな人が密集して静かな場所でするな、と何度怒りそうになったことか。
 
 で、後ろの会話の五月蝿さに耐えること2時間でようやく階段を昇って上に。でも、そこからさらに1時間待たされることに。途中、看板を色々見ましたけれど、ネコカオスの絵は見つかりませんでした。
 その間にもタオルが完売し、リストバンドが完売し、テレカがごくわずかとの情報がスタッフよりもたらされました。どんなオペレーションをしたらこんなに遅いのかワクワクしました。
 あと横がなのはの列でしたけれど、向こうも同じくらい進んでいませんでした。でも、列自体はそれほど長くも多くもないような気がしました。
 
 1時前ぐらいにようやくブースに到着しました。もう買いたいのがドラマCDしかなかったので、それを受付のお姉さんにお願いしました。
 手早く用意してくれ、それを受け取る僕。特典のデモムービー集みたいなのまでくれた。
 思っていたよりもオペレーションはスムーズで、これであれだけ待たされるということは人の数だったのでしょうね。圧倒的な人の数があれだけの待ち時間に。そう考えると恐ろしいかぎりで。

 ようやくTYPE-MOONが終わったので他の企業ブースも見ていくコトに。初日に大雑把に見てましたけど、改めて見ると色々ありますね。もちろん、音泉ブースには真っ先に行きました。メモリアルブックです。
 こちらは待つというほどもなく買えました。ほくほく気分で他のブースも見て回りました。百合姫やREXとかありましたけれど、内容の割りに高いので諦めました。コミックハイ!はすでに売り切れ。
 電撃屋は欲しいのがなかったので流し、あとはTBSブースでクラナドの映像を見ました。

 企業ブースはだいたいそんなもの。
 そこから西館の個人サークルホールへ。その途中でコスプレブースを外から見ましたけれど、混沌としていました。アップされている写真とかを見れば、それなりに空いているように見えますが、全然そんなことはないくらい混んでいて、見に行く気が失せました。
 ドラクエ4のキャラのコスプレとか見れたのはラッキー。

 個人サークルは801がメインのため、あまり見るものがありませんでした。
 初日同様、だら〜と見て回るだけです。改めて初日のもったいなさを痛感する僕。昨日、友達を見捨ててでも見て回ればよかった。
 で、西を見たあとに東も見に行きましたけど、大差なし。これは確かに企業しか見るものないなぁ。

 3時くらいにもう見るものないし、改めて企業ブースに行く勇気もないので帰りました。
 再び秋葉原です。ツートップで立体マウスパッドを買いたかったんです。マウスパッドを持っていなかったのもあるし、ネタとしてほしかった。
 でも、ツートップって意外に堅い感じなんですね。あきばおーがゆるすぎるのかな。

 武器商店も見ましたし、他にも色々な店を見て回っているうちによるとなりました。あいかわらず、とらとめろんとKとアニメイトは異常なくらい混んでいました。
 イクシード? だったかな。それを買おうかなとも思いましたけれど、結局スルー。慌てずとも買えるでしょうし。
 
 
 だいたいそんなところ。
 初参加なので、思うところは色々あったのですが、若干拍子抜けなところもありました。いや、むしろ友人と同行したのがまずったかな。一人で大暴走した方が良かったかも。
 人の数は凄かったです。あと時間の流れも速かったです。確かにカタログを購入して自分の買いたいサークルさんをチェックしてないと無理っぽい。
 企業ブースはでかいところはやっぱり半日は使いますね。あとやっぱり徹夜組でないと欲しいものは買えないみたい。
 
 以上、僕のコミケでした。
 いい経験になりました。来年、もし面白い作品が出るなら行くかもしれないですけれど、まず参加することはないかな。目的がないし。
 
 次の日記で、TYPE-MOONのドラマCDの感想を述べたいと思います。