ダ・ヴィンチ

 ダ・ヴィンチ5月号に新海誠監督直筆の秒速5センチメートルの小説が載るということで、購入しました。
 個人的には、加納新太さんに書いてもらうのが一番なんですけど、読んでみると僕よりやっぱりうまいなぁと思いました。というか、第1話は何度も見ているので、文章で読むと自然と映像が浮かぶので卑怯です。普通そんなに簡単に映像浮かばねぇ、と思います。
 それでも、面白いと思いましたよ。これだけのために購入しましたけど、たぶん6月号も買うんでしょうね。奈須きのこ特集がありますし、買う価値は今回よりあるでしょう。
 で、読んでみて、そう云えば今回のTWINの新作は白かに秒速5センチメートルの第2話のパクリだなぁと思いました。影響を受けたといえば聞こえはいいですが、あまりに近すぎるので、もうちょい離していくよう修正修正です。
 最近、休みの日はシカキラーなど友達と遊んでばかりで、本は読んでないし、書いてないので、ちょっとやばいかなぁとも思います。
 早く修正しないと。
 5月3日までに何とか。
 
 先日、シカキラーがついに遊びに来てくれました。
 ありがとう、シカキラー、楽しかったよシカキラー。
 そして毎度のごとく僕とシカキラーは銭湯へ。男同士の交際は裸の交際です。シカキラーは真っ赤なビキニパンツを……履いていたらいいなぁと思ったのですが、普通でした。
 でもでも、シカキラーのサングラス姿は格好よかったね。惚れたね。
 銭湯で全種類のお風呂に入り、お肌すべすべ、疲労回復、家に帰ると爆睡でした。ごめんね、シカキラー。
 
 どうしてだか、友達が来ているときにかぎって眠くなるんですよねぇ。きっと安心しているというか、気を許しているというか、一人でいるときよりも気が緩むんでしょうね。変な話ですけど。
 まぁ僕が寝ている間に、シカキラーはONEOUTSをひたすら読んでましたけど。全巻読むとは恐るべし、シカキラー。
 また遊ぼうね、シカキラー!
 
 
 そういえば、明日は生まれたての39歳のデビューシングルとうたわれるものらじおのCDが出ますね。もちろん、買いますよ? らきすたオリコン一位? バカ言っちゃいけません。生まれたての39歳のデビューシングルを1位にしたほうが面白いに決まっています。
 水樹奈々はどうせヘイヘイヘイに出るだろうし、らきすたはどうせ中途半端な順位でしょう。
 だからこそ、兄貴ですよ。兄貴!
 とにもかくにも、明日が楽しみです。