アウグリーオ・ボナーノ

 新年から6日もたっておいて今更ですが、新年明けましておめでとうございます。
 今年もallianzと高坂戒をよろしくお願いします。
 4月頃にサイトを移転するかもしれませんが(ネット接続料金の関係上)、変わらず、よろしくお願いします。まぁ、うまく移転するつもりなので今回は大丈夫なはず。

 さて、2006年はallianzにとってどんな年だったかといえば、波乱から始まった年でした。
 4年? 続けてきて初めての休止ですからね。しかも唐突な。アレには焦りましたし、色々迷惑をかけてしまって反省しました。
 そして、新規で立ち上げてからは、ガールズラブサーチさんとWebLinkのおかげで訪問者数が常に40人以上を維持できた、よい年でした。
 常連さんもでき、Web拍手やランキングなど色々と手を出しました。
 これもすべてシカキラー様のおかげです。彼の支援がなければやってこれませんでした。
 人の小説まったく読まず、日記ばかり読む、小説サイトの意義を真正面から無視した友人に感謝です。

 なにしろ、小説は更新しているのに、日記が更新されていないと文句を言われるのですから、小説サイトの管理人としては殴り飛ばしたい気持ちを押さえるのに苦労しませんでした。
 ええ、苦労しません。彼はそういう人です。憎めません。
 こういうのを人は諦める、と言います。

 で、2006年は終わったことだし、2007年はどうするんだーということになると、まぁトップでも書いた小説大賞への応募が第一目標でしょうか。
 せめて一次選考は受かる作品を書いてみたい。
 第二目標は、『お○○さまと○○』シリーズの新作を書いてみたいです。お嬢さま、お姫さまときて次は何があるのか、検討も付きませんが書きたいですね。
 ツインテールはどうしよう。うーん、僕にはあの作品がどうして人気があるのか未だわからないので続編を書きようがないんですよね。人は何故、ツインテールに惹かれるのだろう。

 あとホームページとしては掲示板を加えるぐらいで大々的な変化は行いません。
 今の状態が個人的にシンプルでベストだと思いますし、面倒です。さすがに小説の量が増えすぎてすべてを帰るのが大変なので。
 掲示板置いても感想やコメントが書き込まれなければさびしい限りですけどね。