55のラブコメのお題

 久々に読んだけど、中身ないくせに萌えるなぁ。自分がこんな百合小説を量産していたなんて忘れていました。よーこれだけネタとシチュエーションを出したものだ。同人誌とかで本にするなら、お嬢さまとメイド・お姫さまと騎士・55のラブコメのお題、で創るでしょうね。
 メイン二つとサブ一つ、みたいな?
 それで、本にする際はお嬢さまとメイドもお姫さまと騎士もWeb版より増やして内容を濃くする、かな?
 
 まぁ夢物語です。だって僕、そっち系の知り合いがいないんでやり方がわからん。
 それに小説なんてイラストがないとまず買ってもらえないでしょう。同人誌の世界だと。目に止まらないと思うし。
 よくわからないですけど。
 まぁ、こんな極小サイトですけど、少しは夢を見たりするわけです、たまに。
 
 で、今回の日記で話したいのは新しいWeb小説のこと。
 内容としては、お姉ちゃんの詩集に近いもの、というかインスピはそこから。
 最初からべたべたの甘甘にする予定だったので、こんなものだろうと落ち着きました。日記の部分が大変でしたけどね。思いついたときはすらすらとあったのに、いざ書くところまで来たらスポポーンと抜け落ちて、そこだけで一時間は考えていたような。
 サッカー見ながらですが。
 本当はクリスマスのお話を書こうと思ったんですけど、それ書くとクリスマス小説が書けなくなるため、却下いたしました。クリスマスにはクリスマス用のオリジナル短編が在って欲しい。
 クリスマス・大晦日・正月・バレンタインデーは僕にとっては小説を書く日です。
 
 いや、シカキラーと遊ぶ日でもいいけど。
 年末の予定がまだ決まりません。シフトを決めてくれないんですよぉ。いや、マジで早く決めてください。せめて年末だけでもいいんで。
 シカキラー含む友人と新年会忘年会の予定を立てているのに、幹事なのに、僕自身の予定が未だ決められない。それはさすがにやばくないですか?
 早く決めないとなぁ。