休みは

 休みの日は大抵ボケェと過ごしています。というか、創作活動はしていません。
 大抵ネットしたり、ネットしたり、本読んだり、妄想したり、しています。
 今、大体4つぐらい頭の中で物語を楽しんでいます。文章化するのが面倒だからしていませんが、結構自分では面白がって読んでます。
 どういう話を妄想しているかは内緒。



 でもね、さすがにこのままはダメだと少し思い出し、小説をもう一度本気で書き出したほうがいいかとも思っています。
 なんていうか、緩い危機感。このまま過ごしていても何も身に付かないという危機感。
 なんで学校を行かなくなってからそういう風に思うんでしょうね。
 まぁ、他の人も思っている感覚でしょう。
 だからこそ、僕は小説に賭けてみようかと。


 ということで、もうちょっと真面目に書こうと思った日でした。
 机が欲しいなぁ。ノーパソ買ってミスド探して、そこで過ごそうかなぁ。
 ファミレスとかでノーパソで小説を打つとかききますけど、ああいうのは電源をどうしているのでしょう?
 バッテリーってそんなに持つもの?
 とりあえず、なんていうか、学習机に向かってないと書けない。気分が乗らない。
 ううっ……。