タチコマ

 タチコマ、可愛いですよね。可愛いですよね。可愛いですよね。
 デフォルトされたフィギュア購入しました。当てたのは、黄色。うーん、個人的にはやっぱり青がよかったんですけど、黄色は黄色でオリジナリティというか、原作との違う感じがして僕の機体ぽくって気に入りました。


 そんなことよりまた小説を書かないとなぁ。
 またおふざけ小説で行こうかな。その前にユリノハナや完全新作を仕上げないといけませんか。
 どちらが求められているのやら。
 どちらが書きたいのやら。


 ああ、そういえば、先日母校の文化祭に行ったのですが、そこの慢研が出している同人誌をみたんですよ。そしたら小説があったのでぱらぱらと見たのですが、なんだこれ? と思いました。
 面白い面白くない云々の前に作法が出来ていない。小説を書く上でのルールを守られていなくて阿呆らしくなりました。
 日本語がおかしいとか文章が変とか、表現が悪いとかは練習するしかないですが、作法は一度勉強すればすぐに習得できるのに、何故作法が守られないのか? あえて外すなんてのはプロの芸。素人が外してもそれは作法を理解していない人間にしか見えません。
 実際、縦中横すら知らないのは素人だ。
 そう云うのを見ると、もう読む気も起きません。ぱらぱらと見て、作法としての問題点をあげることに集中してしまいます。
 小説を書くのは自由。でも、書くならルールを守れ。
 ルールがあるのは、それが一番読みやすいから。


 そういうことを言いたくなりました。
 まっ僕は国語の勉強をしなおす必要がありますが。