あざとい!

あざといよ! シカキラー! そんなまるで詩人のような、綺麗な心を持っているかのような日記が汚れた僕にはあざとく感じましたよ! 僕には眩しすぎるよ、シカキラー!

と、友人が久々に書いた日記に反応してみる戒です。
今日はまだ書くことがあるぞ。
昨日、仕事場でバイトの女の子が「アニメマニアになりました(なりそう?)」とかいっていたんですが、それを聴いた瞬間、心の中で鼻で笑っていましたよ。
商品のある場所と作品のタイトルだけを覚えたぐらいで何をっ!? と。本当のマニアとは作品のタイトルを聞いただけで、作品の特徴を聞いただけで、それが何か、どこにあるかわかるレベルを言うんだ、と思いましたとさ。
まっ、次元の異なる考えです。

そんな日常のことはどうでもいいとして、ああっ女神さまっ、を24話全て見終わりました。
いやぁ、思ったより後半も面白かったです。特に最後にリンドを出すなんて素晴らしい計らいでした。原作では女神だけで何とかしていて、コメディ色が強かったですけど、アニメではかなり真面目に作っていて面白かったです。
でもさ、全24話使って、最後が中学生レベルのほっぺにキスって……。すげぇ、豪華だ。
なんにしろ、井上喜久子さんのヒーリングボイスに癒される作品なので、十分癒されましたよ。
次は2期ですが、まだ放映中ですし、TSUTAYAで少しずつ借りていくしかないなぁ。
つーか、菊池正美はやっぱり偉大だ。僕にとって、この人の声は、森里螢一、千堂和樹、柾木天地とすごい影響を受けた主人公の声を担当しているんですよね。というか、ヘタレ系か。
特に天地の声でインプットされているんで、なんか色々あります。つまり、植田佳奈の声が祐巳ちゃんにしか聞こえないのと同じ。皆さんにもそういうのありませんか?
普通に面白いと思うので、見てもらいたいな。
漫画も読んでいるとバイクとかに乗りたくなります。